毎日の生活に植物の恵みを ボタニカルデライト
無肥料栽培、微生物農法とは、、、、

無肥料栽培(肥料を使用せず植物を育てる)と聞くと、始めはそんな事可能なのかと思われがちですが、自然農などの様に自然にまかせっきりとうい事ではなく、植物と微生物との関係を最大限にいかし、微生物達に植物を育ててもらうという考え方で生まれた農法です。そのため、無肥料栽培、微生物農法ではまず微生物が豊富な土壌を作るためソルゴーやえん麦等の緑肥植物などを育て、微生物の餌になりやすい様、粉砕した後、土に軽く抄き込み微生物を活性化させます。その後も通路などに緑肥植物(雑草でも可)を育て同様の作業を繰り返し、微生物への食料を供給します(微生物はかなりの大食漢といわれています)。微生物が活性化された土壌では植物が必要とする養分(肥料要素)を微生物が提供し、また植物も微生物が必要な養分をお互い供給しあう環境が生まれます。そのため肥料の与え過ぎなどの問題等が無く、硝酸態窒素の含有量の低い、自然な、健康な植物が育つと考えれています。その結果、肥料等による味付けのない、植物本来の味わいを持った食物が育つのです。また、肥料(主に窒素系)を使用しない事により病害虫の被害も軽減され(農業における害虫と呼ばれる虫などは窒素成分を好むと言われています)、農薬等の使用も抑えられ、自然環境への負荷も軽減し持続可能な食物栽培が可能になります。

About the owner

Rie

ようこそBotanical Delightへ!

山梨県北杜市で無農薬、無肥料栽培での農業、また植物の恵みをいかしたインテリアやクラフト等の制作をしています。毎日の生活に植物の恵みをお届けします!

Top